2015年12月10日

モノクロ作品のコツ

着色しないで、基本1色だけで切る切り絵が好きです。
いさぎいいじゃない。

モノクロの切り絵は簡単そうで簡単じゃない。
だから、ペン画とか版画をたくさん見て、ぜひ参考にしてください。
模写してみるのもいいですよ。

特に、線の強弱とか密度、黒と白の面積とか。

モノクロで言えば、コミックとかアニメとかも線がはっきりしているのが多いから、模写しやすいかな。
でも、これはあくまでも練習。
作品としては発表できません。

勉強したら、ぜひオリジナルにチャレンジしてください。
何倍も楽しい。
絵が下手でも、切り絵にすると、ちょっと上手に見えちゃう。
お得でしょ。

でも、そうはいっても、やっぱり絵が描けないと言う人はいらっしゃる。
そう言う場合は、自分で撮影した写真を元に、切り絵をやる方法があります。
次からは、この写真を元にした下絵の作り方を解説しますよ。
posted by 猫屋敷 at 11:19| Comment(0) | 雑記

2015年12月02日

製作途中で巻いたらダメ

切っている途中での注意です。

切っている途中の作品とか仕上がりの作品とかを、絶対に巻いて保存しようとしないでください。
巻癖が取れないので、途中で巻いたりすると切ったところが絡まり合って、せっかく切った物を捨てることになります。
糊で貼った作品など、台紙に皺が寄ったり、張った部分がはがれてきたりします。

一度、大きい作品だからって、製作途中の物を巻いてしまって、ダメにしましたからね(^_^;。

保存は、A3までの作品だったら、ポケットファイルがお勧め。
日にも当たらないので、劣化が防げます。
作品鑑賞にも便利です。
製作途中の物も、台紙にそっと載せて、ポケットファイルに保存できますよ。
posted by 猫屋敷 at 17:23| Comment(0) | 失敗談